読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オンナの気になるオトコの心理

素直なオトコの気持ちです。

男に薦められたら今夜OKサインのお酒 5選

オトコの気持ち

どうもアントワネットです。

最近、私もよく飲んでしまって~

頭の中は酒バカリ。

f:id:gourmet10:20161216014435j:plain

 

ということで、本日更新した記事でも話したように、

「女性が選ぶべき無難なお酒」について書こうと思います。

 

↓本日更新記事 

gourme10.hatenablog.jp

ただタイトルと真逆やーんっていう突っ込みを入れてくれた関西人!

ありがとう!その通り、私アントワネットはものすごく気が変わりやすいのだ。

 

そこで、今回は、「この酒を薦められたら、ヤレる!」というお酒5選を紹介したい。

 

スクリュードライバー

f:id:gourmet10:20161216014549p:plain

ウォッカベースカクテル。

オレンジジュースの口当たりがよく、非常に飲みやすいため、飲んでいるときは強さを感じない。実際は、オレンジジュースと、ウォッカが1:1で作られており、かなり強い。

<アルコール度数> 20度

<SEX誘惑度> 60%

飲んだら、ルンルンでお持ち帰りされる感じ!

こんな口説き文句に注意:「俺、スクリュードライバーみたいな形の愚息してるぜぃ」

 

カル―アミルク

f:id:gourmet10:20161216015114p:plain

「ただのコーヒー牛乳!」が合言葉で、特に飲み会終盤で活躍する。

甘いルックスと、舌触りとは裏腹に、想像以上のアルコールを保持する。

オトコの武器。まあ、アントワネットの武器は愚息ではあるが…

<アルコール度数> 8~10度

<SEX誘惑度> 30~75%(飲みやすすぎて、複数杯飲んだら、とりあえず脱げ)

こんな口説き文句に注意:「君絶対、尻軽―ア(カル―ア)」

 

ピンクレディ

f:id:gourmet10:20161216015939p:plain

見た目のエロさに加えて、フレバ―シロップを使用したカクテル。

ドキガムネムネするのもわからなくはないが

ジンベースだけあって、かなり効く。

オトコ共に告ぐ。「ピンクレディを自ら飲む女はアバズレか、誘惑かだ」

<アルコール度数> 22~24度

<SEX誘惑度> 85%

 

ロングアイランドティー

f:id:gourmet10:20161216020555p:plain

かの有名なSEXソング ”SEX ON THE BEACH”の歌詞内にも出現する、ロングアイランド

このカクテルは、ジン・ウォッカ・ウィスキーなど、度数の高いバケモノたち寄せ集めのドリームカクテルの1つ。

これを飲むときは、もうおっぱいは丸見えに違いない。

そのパーティには欠かさずこのアントワネットも呼んでくれ。

<アルコール度数>35度前後

<SEX誘惑度> 90%

こんな口説き文句に注意:「俺のロングアイランドティーと戯れていかね?」

 

ショット

f:id:gourmet10:20161216021022p:plain

なにあともあれ、一番回避すべきお酒の飲み方。

とりあえず「ショット」だけは拒んでおくほうが良い。

特に、ゲームや、ノリで飲まされることが多く、人体にも悪影響を及ぼす可能性を持つ最大の敵。

ちなみに、アントワネットはテキーラショットが好物だ。

<アルコール度数> 40~97度

<SEX誘惑度> 98%

 

以上が男に薦められたら今夜OKのお酒5選だ。

 

これらは、レディーキラーと呼ばれており、

オンナを酔わせて潰すためによく用いられることが多いようだ。

 

ちなみにだが、おれは”ロングアイランドティー”である。

メンズキラーの女性達お待ちしております!!!

 

まぁ、オトコの人は酒で酔わすのではなくて、自分の魅力で酔わされるぐらい男を磨かないとダメですね。

私みたいにね!

 

今日は、華金ですので、是非オトコのヒトと飲みに行く人は、これら意識してみてください!

ほなまたっ♪